もし、うつ病と診断されたら

時間に追われ、自分の時間がなかなかとれない現代人。心のゆとりのなさから精神的な病気になる方が年々増加してきています。中でもうつ病は現代病と言われるくらい、誰でも発症する一般的な病気となりました。学校や会社で人間関係に悩み、何事にもやる気が起きないという自覚のある方は一度病院で診断を受けておくといいと思います。病気は早期発見、早期治療が基本です。少しでもおかしいと感じたら、お金をかけてでも治療を受けて下さい。時間がないからとそのままにしてしまうと、ますます悪化してしまいます。治療が長引くこともありますので、早めの早めの受診を心がけてください。

私もかつて、うつ病に悩まされた経験がありました。新卒として初めて社会人になったころは、希望に満ち溢れていました。しかし、職場でのパワハラが原因で仕事意欲の低下や摂食障害が徐々に起きるようになり、最終的に退職するという結果になってしまいました。この時はまだ自分がうつ病になったという自覚はありませんでした。私の体調不良を心配した友人が病院に行くよう私を無理やり連れて行かれたことがきっかけで、病院での治療を受けることになったのです。もしあの時、友人の助けがなかったら私はこの世にいなかったかもしれません。

 

病気でも事故でもなく、自殺によって尊い命が無くなってしまうのはとても悲しいことです。私には友人なんていない、ずっと孤独だという人もいますが、人の死で悲しむ人は少なからずいます。人生を少しでも楽しく生きられるよう、少しでも早く治療を受けるようにして下さい。下記のリンクは東京都内にある病院です。精神的な病気に関するエキスパートが揃っています。治療法も豊富で薬による治療のほか、復職を支援するプログラムも行っています。電話での相談を承っているので、治療をお考えの方は問い合わせをするといいでしょう。

リワークデイケア医療法人財団厚生協会東京足立病院リワーク(復職支援)の東京足立病院

著者について: