年始の過ごし方について

年末年始は2歳の息子を連れて実家に帰省し、
久しぶりに両親や兄弟との時間を過ごすことができました。

年始には、まず息子が大好きなトミカ博が近くのホールであったので、
息子を連れて行ってきました。

息子にとってトミカ博は初体験で、会場に入るとたくさんの種類の車たちに大興奮の様子でした。
3歳以下の子供は入場料が無料なのですが、
大人がチケットを購入すると、トミカが1台プレゼントという特典がついていたので、
息子にトミカをプレゼントすることができました。

最近様々なキャラクターが好きになってきて、
息子はスヌーピーのトミカやトーマスのトミカを見ては大喜びをしていました。
大人でも好きな人は熱心に見ていたようで、主人も息子と一緒になってはしゃいでいました。

年始には様々なイベントが各地で開催されており、
トミカ博以外にも近くの神社で子ども餅まきというのがあり、息子と一緒に行ってきました。
餅まき自体が初体験で、はじめはお餅を拾うということを理解していなかった様子でしたが、
私の父の手伝いもあり、何個かお餅を拾うことができました。

お餅のサイズが子ども用のサイズだったので、とてもかわいかったです。
帰宅してからみんなで少しずつ食べました。
きなこ餅にしたり醤油味にしたり、ぜんざいを作ったりと、
様々な味を堪能することができたので、行ってよかったです。

息子にとっても初めての経験をたくさんさせてあげることができて、
大満足のお出かけでした。

著者について: