こたつの選び方

寒い季節になると、暖かいものが恋しくなりますよね。冷えた体を暖めるものと言えば、どんなものを考えますか?お茶、ストーブ、使い捨てカイロなどなど、あったか製品はここ近年でたくさん増えたように思います。最近では、USBを使った製品もあって面白いですよね。暖めるものと言えば、私はこたつを思い浮かべます。昔から日本にあるし、私の実家にもあります。実家に行くたびに、寒いからいつもこたつの中でくるまっていました。

思い出話はさておき、こたつにはいろいろな種類があることをご存知でしょうか。こたつってテーブルに布団を敷くだけじゃないの?とイメージされる方も多いみたいですが、そのテーブルや布団の形はいくつかの形に分かれているのです。

 

まずはこたつ本体から。本体は正方形、長方形、円形に分かれています。正方形は4人くらいまでなら座れます。長方形は6人くらいまでならいけます。円形は正方形と同じくらいの人数で座れますが、角がない分みんなで寄り添って使うことができます。大家族なら長方形、少ない人数なら正方形、円形がいいでしょう。もし部屋が狭いようなら、脚がたためるタイプを購入した方が省スペースになっていいですよ。

次にこたつにかぶせる布団について。こたつのテーブルに合わせた布団を用意する必要があります。正方形なら正方形、長方形なら長方形に合った布団を用意するのです。これはテーブルに合わせたものが必要になるので、購入する際は事前にサイズを図っておくことを忘れずに。あとはテーブルの脚や皆さんのお尻を保護するための敷き布団。こたつを使う人がどういう感じで座るかを考えましょう。小さく寄り添うような形で座るのであれば小さめの布団で構わないし、広々と使うのであれば大きめのものを買っておくといいでしょう。

 

最近では電子カーペットが使われてきているので、これとこたつを併用してもいいですね。こたつの購入を検討している方は、こちら→こたつ: ヤマダ電機WEB.COMで参考程度に見ておくといいでしょう。みなさんの自宅に合ったこたつで体も心も暖めたいですね。

著者について: