エアコンの選び方

暑い季節に欠かせないのがエアコン。近年の異常な暑さにより、エアコンは暮らしの中でも欠かせない存在となりました。夏は冷房、冬は暖房というようにエアコンが一台あればオールシーズンで使うことができます。より良い製品に買い替えればそれだけ電気代も安くなります。そろそろ買い替えようとお考えの方は、電気屋さんでいろいろな製品を見てから買うようにしましょう。

エアコンを選ぶにあたって大切なことはずばり2つ。1つ目は最適な広さ。畳数をあらかじめ考えないといけません。広さを考えておかないと、部屋を冷やす効率が悪くなってしまうのです。小さいサイズだと冷やすのに時間がかかるし、大きいサイズだと早く冷やせますが電気代がかかってしまう・・という特徴があります。自分の部屋が何畳なのかを調べておきましょう。また、エアコンを置きたい場所が日当たりの良いところなら、推奨サイズより少し大きめのエアコンを買っておいた方がいいですね。日当たりが良いのも冷やすのに時間がかかってしまいますので。エアコンのサイズは6畳から広いものは20畳を超えるものもあります。

2つ目は省エネ度です。電気料金が高騰する今、電気代を少しでも節約するにはより省エネなエアコンにしておいた方がいいです。省エネを調べる方法は、製品の仕様に書かれている省エネ達成率を見るといいでしょう。そこの数値が高ければ高いほど省エネです。また、電力量はエアコンの電力コストを表しており、そこの数値が小さい方がいいです。ただし、省エネを選ぼうとすると製品の値段も高くなってしまうのでお財布と相談してくださいね。電気代を節約するために高い値段のエアコンを買っているようでは本末転倒になるので。

エアコンは電気代を安くしたい、調子が悪くなってきたと感じたときが買い替え時です。夏場はどうしても電気代が高くなってしまうもの。みなさんのご自宅に合った快適なエアコンを探せるように調べておきましょう。電気屋さんでの購入を考えているなら、エアコンの担当者と相談するのもおすすめです。専門の人に聞いた方が間違いないです。

著者について: