子育て中の看護師の職場選びについて

看護師として働く中で、子どもを授かり一度看護師を離れることは少なくありません。
また、病棟勤務等をしている場合には、夜勤等があり転職を検討する看護師も多いです。

しかし、子育てをしやすい環境の職場を探すことはとても大変で、
夜勤をしない等の条件を付けると正職員で働くことが難しいこともあります。
そのため、職場を選ぶ際には自分自身が一番何に重点を置きたいのかということを、
あらかじめ考えておくことが重要となります。

私の場合、保育園に通っているときは病棟勤務でも、
院内保育園があれば特に問題はありませんでした。

しかし、小学校に入り、学校行事などに伴い平日学校が休みのことが多くなり、
さらに学童保育の開館時間が8時45分からとなると、
一人で鍵を閉めて行かせなければならないということがありました。
また、学童保育は18時までしかやっておらず、延長をかけると延長料金が取られてしまいます。

さらに、延長をかけている子どもが少ない地域での生活であったため、
先生と二人で学童保育で待っていることも多く、転職をすることを決心しました。
その際に、転職サービスに登録を行い、子どもに負荷がかからない職場を探すことにしました。

その条件としては、9時~17時半までの勤務であり、
日祝日は休みたいということになります。
しかし、実際この条件での正職員は少なく、あったとしてもすぐに埋まってしまうのが現実です。
そのため、転職探しにはとても苦労しましたが、初めは派遣社員として日勤のみの職場に働き、
条件に合う職場を探し続けました。
現在の病院やクリニックでは人材不足に悩んでいるということもあってか、医療スタッフを求めている施設も多くあって、いろんな病院を探して、どこが転職先として自分の希望に合っているのか、力を入れて探していました。

子どもが親を必要としているときはほんの数年であり、
その数年間を子どもとの時間と思い自身のキャリアよりも
子供との時間を優先することは間違っていないと思います。

しかし、それぞれの環境により、何を優先するかは変わってくると思います。
そのため、看護師が職を選ぶためには、自身が何を優先したいのかということを考え、
自身にあった職場を見つけ転職することが、後悔しない生活を送るためにも重要だと思います。

著者について: