せっかくのお花見でもめる家族

桜が満開のこの季節、毎年親戚とお花見に出かけます。
今年もお花見に行ってきました。

我が家の家族は、私達夫婦、母、祖母の4人、
母の従姉妹の家族は、母の従姉妹夫婦、その長男夫婦と子供二人、後は次男と一昨年結婚した次男は夫婦でくる事になりました。
たぶん、お嫁さんはイヤイヤ参加する事になったのでしょう、挨拶してもムスっとしていました。

そうなんです。
嫁姑うまくいってなくて、次男とも最近色々とあるみたいです。
そんな中での親族のお花見、それはやはりお嫁さんはアウェイだし来るのは嫌だったでしょう。
次男がどうやら仲を修復しようと思って連れてきたような感じです。

桜も綺麗でみんなで持ち寄ったお弁当を広げて食べようとしているその時、次男夫婦の喧嘩が勃発!
なんと、お嫁さんは自分の親とのお花見を約束しているから帰ると言いだしました。
おそらく、顔だけ出すつもりだったのでしょうね。

別にそれならそれで私達はかまわなかったんですけど、次男の怒りはとまりません。
では、お嫁さんの親をこちらに呼んではどうかな?と提案したところ、
お嫁さんが凄く嫌な顔をしたので、「そうよね、ゴメンね」と私は言いました。

すると、次男の両親が怒り始めお嫁さんに向かってお説教を始めました。
せっかくのお花見でみんなで楽しむはずのお花見が次男夫婦の喧嘩で台無しでした。
長男夫婦もイライラし始め、私達家族は困り黙ってボーッとしていました。

結局お嫁さんは帰る事になり次男は怒ったまんまです。
でもせっかくのだからと次男をなだめ、お弁当を食べました。
気まずい感じはありましたが何とかお花見終了。

来年はもめ事一切無しの楽しいお花見が出来れば良いなぁ~と思いながら帰りました。
渡鬼状態の夫婦を見て、私は幸せかも?って少し思いましたよ。
家族は仲良い方が何をするのも楽しいですよね^_^

著者について: